スタッフ紹介

石材部 関根 謙一の想い

細やかで分かりやすい接客を大切に

関根謙一 / 聖蹟桜ヶ丘 店長 兼務 関根石材部 部長

細やかで分かりやすい接客を大切に

01

お墓というのは「家の拠り所になる場所」だと思っております。家とかですと世代交代いたしますと建て替えたりいたしますが、お墓ということになりますと、100年200年と代々受け継がれていきますので、とてもやりがいのある仕事だと感じております。

02

お墓は「知識の差」があります。お客様にとっても、わからないことが多い商品だと思います。例えば、
御影石とは何だ?とか、
風習や決まり事があるのか?とか、
そういう事が、全く「無」の状態のことが普通ですので、いかに分かり易く伝えるか、いかに疑問点や不明な点が無いように話をするかということを、一番気を付けています。

当社の強みは、より細かいところまで提案ができること、より細かい情報提示ができることだと思います。どのようなことも、お客様がわかりやすいように、納得できるように相談させていただいております。

前のページへ戻る